好き避け 女性 LINE

好き避けする女性とはLINEのやりとりが有効な場合もあります

スポンサーリンク

気になる女性が、目を見て会話をしてくれなかったり、そっけない返事を寄越したりしても、嫌っているのではなく、好き避けの可能性も考えられます。
好き避けとは、「相手が好きなのに」、むしろ、「好きだからこそ」避けてしまう心理です。
好きな相手に対し緊張してしまう自分の姿を見られるのが恥ずかしい、あるいは、自分の気持ちを受け入れられなかったら体裁が悪い、といった不安が起因していますが、好意を持っている相手だからこそ抱く感情でもあります。
ほかにも、好きな気持ちを第三者に知られてしまうのが照れくさい気持ちも含まれているかもしれません。
そのような女性は、直接顔を合わさず、1対1でやりとりができるLINEにおいては態度が変わる場合もあります。
LINE上だからこそ、飾らない自身を見せてくれる可能性も十分考えられます。
ですから、直接の会話だけで相手の気持ちを推し測る前に、LINEを使ってみることをオススメします。

スポンサーリンク

LINEでは緊張を出さずに連絡を取り合えます。
会話と違い、ゆっくり考えて文を打つこともできます。
自分に自信を持てなかったり、照れ屋な性格だったりして好き避けをしてしまう女性に合ったコミュニケーションの取り方はあるはずです。
相手に嫌われているか否かを判断するには、顔を合わせた会話だけでなく、別のツールを試した後でも遅くはないでしょう。
そして、LINE上の連絡で態度が変わるのであれば、相手とより親しくなれる方法を考えれば良いのです。
自信を持てないが故だと感じるのであれば、さりげなく褒めて、相手のことを受け入れていると伝えるのが得策です。
それにより、自分を認めてくれていると感じた女性が、自信を持つことにつながります。
照れ屋な相手に対しても、顔を見ない2人だけの会話で距離を縮めることは十分可能です。
好き避けの裏に隠された本当の気持ちが見えてくることがありますので、LINEを使ったやりとりを試すのも1つの手段です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加