恋愛心理学 しぐさ 男性

男性のしぐさをみればすぐわかる明日から役立つ恋愛心理学

スポンサーリンク

片想いのあのひとが自分のことをどう思っているのか、気になりますよね。
告白する前に、できるだけ彼の本音を探っておきたい。
そんなとき、彼のしぐさに注目です。
人間の体のコントロールは脳で行われていますが、自分で意識することができない無意識の部分にその人の欲求や願望など本能に近い行動が現れると言われています。
例えば、男性と一緒にいるときに、彼が自分と同じ行動を無意識にとっている場合、脈アリと思ってもよいかもしれません。
恋愛心理学の用語では「姿勢反響」と呼ばれていて、あなたに好意を持っているサインです。
また、男性と食事をしたときには、手の動きに注目。
手の平を握らずに広げてリラックスしているのは、相手の話を聞こうとしているサインだと言われています。
また、両手をテーブルの上に広げるしぐさは、相手を受け入れようとしているサイン。
お皿やグラスなどの障害物を乗り越えて手を乗り出してくるしぐさは、もっと近づいて仲良くなりたいというサインです。

スポンサーリンク

彼の本音を探るのに使える恋愛心理学ですが、巧みに使えば、恋愛を成就させるのにも役立たせることができます。
例えば、「姿勢反響」を利用して、彼の動作をさりげなく真似してみましょう。
グラスに手をかけるタイミングで、自分もグラスに手をやってみたり。
また、接触の回数や頻度が多ければ多いほど親密度が増す「単純接触の原理」を意識して、メールや電話だけではなく、顔を合わせたり話をする機会を多く持つことで、好意を抱きやすい状況を作ることができます。
また、アイコンタクトも活用できるテクニックの1つ。
人は目が合うと、脳内にドーパミン(快楽物質)が出ると言われています。
好きな相手には自然と目がいってしまうものですが、意識的にそのようなしぐさをすると、男性に恋愛対象として意識してもらうことができるかもしれないですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加