恋愛心理 声のトーン

男女別に見る声のトーンの変化による恋愛心理について

スポンサーリンク

恋愛心理状態を確認する方法として声のトーンがどうなっているかを調べることによって、相手が自分に対し好意を持っているか知ることが出来ます。
そこで男女別の恋愛心理状態において、声のトーンがどのように関係しているか紹介していきます。
1つめに女性のケースから調べていくと、好意を持った男性の前では1トーンほど声が高くなることが多いです。
実はこの女性の1トーン高い声を聞くと、男性はその相手に対して興味を持つことが多くなっています。
これは女性特有の声の高さでもあり、男性はこの声を聞くと自然に守ってあげたくなるような保護欲求が発生します。
また女性が男性に対して好意を持っている場合においても、特に意識しなくてもこういった傾向が出ることが多いです。
よって女性の場合における特徴として、1トーン声が高くなっているか否かが関係しています。

スポンサーリンク

 2つめに男性の恋愛心理状態において、声のトーンがどのように関係しているか紹介をしていきます。
男性の場合には性格によって2パターンに分けることが出来、1つめは恋愛に対して積極的なケースの説明をしていきます。
この場合には好きな女性の前では、やたら口数が自然に増加したり自分の自慢話をするようなことがあります。
2つめに誠実なタイプやシャイな男性のケースを調べていくと、こちらの場合においては口数が減ることがあります。
そして声のトーンが低くなることや小さな声で喋るようになるため、恋愛に積極的なケースよりも分かりやすい反応となります。
女性が男性の性格について判断する方法ですが、これについては普段の仕草や服装などで判別することが可能です。
このように声のトーンという恋愛心理一つとっても、男性と女性とでは意味合いが異なっているのが特徴となります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加