年下男子 好意

年下男子から女性に好意を伝えるとうまくいきやすい

スポンサーリンク

近年、結婚年齢が平均して上がってきており、30代後半であっても独身でいる女性は少なくありません。
結婚適齢期という時期がどのくらいの年齢を指すのかもあいまいになるほど、結婚をしていない独身の男女が増えてきています。
それにともなって、昔は男性の方が年上のパターンが多かったのですが、最近は年下の男性と付き合ったり結婚したりする女性も増えてきました。
女性は、10代や20代前半の若いころは、大人の雰囲気を漂わせた年上の男性にひかれがちで、経済的にも精神的にも安心して頼ることができるところに魅力を感じます。
ところが20代も後半になると、女性自身も経験を重ねた結果、幅広い年代の男性とも付き合うことが出来るようになります。
今までは年上の男性にしか魅力を感じなかったような人も、気持ちに余裕ができ、年下男子もかわいいと思うようになったりします。
今までは見向きもしなかったような年下男子に好意を抱くようになることで、女性の心も外見も若返ります。

スポンサーリンク

自分の方が年上だからと遠慮をして、相手の男性に自分の本当の気持ちを隠す女性は多いです。
特に同じ会社内の同僚であったりすると、女性の方が年上の場合は社会的な立場も年下の男性よりも上の場合が多いので、さらに自分の恋愛感情は隠すようになります。
年上であっても、女性の方から恋愛感情を持ってるということを相手に伝えることは難しいので、もし年上の女性から少しでも好意を感じた場合は男性の方からリードをした方が恋愛もスムーズにいきます。
年下男子からの恋愛感情の直球は、年上の女性にとっては本当にうれしいものですし、年齢差などを気にしているのは女性だけという場合が多いので、その心配を払しょくするためにも男性の方からアプローチをするとうまくいきます。
最近の社会的傾向からも、男性よりも女性の方が年上のカップルは多いですし、社会的に成功している男性の裏には年上女性のパートナーとしての支えがあることも多いので、年下男子から好意を伝えることは双方にとって良い結果となります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加