恋愛心理学 行動 男

恋愛心理学で紹介されている男性の行動についての説明

スポンサーリンク

男性とは好意を持っている女性に対して特有の行動をとる傾向があり、この動作については恋愛心理学で紹介されています。
そこで実際にどういったものがあるのか説明をしていくと、1つめに好意を持っている女性に対してボディタッチが多くなります。
男性は異性の体に触れる行為について、女性以上に警戒をしている心理状態となっています。
また女性に比べて感情やスキンシップの回数も少ない傾向があり、好意を持っていない相手に対してはこれを行わないことが多いです。
なので逆に女性に対してボディタッチをしてくる時は、基本的に好意を持っていることの表れとなります。
言い換えれば友達以上の感情を持っている場合において、こういった動作を取ることが多くなっています。
これが恋愛心理学における男性の行動となっており、1つめにボディタッチをしてくるか否かで判別が可能です。

スポンサーリンク

 恋愛心理学における男性の行動による特徴として、2つめにあげられるのは女性に対する呼び方が変化することです。
基本的に恋愛感情が無い場合や友達関係の場合においては、女性のことを名字で呼ぶことが多いです。
しかし恋愛感情を抱くようになると、この呼び方が名字から名前で呼ぶ機会が多くなる傾向があります。
女性に限らず人は名前を呼ばれることによって、相手に対して距離感を縮める効果が得られます。
特に男性にとって女性を名字ではなく名前で呼ぶことについては、恋愛感情がないと基本的には意識しないです。
そのため急に女性を名前で呼ぶことになった場合の心理状態として、相手のことをもっと知りたいという願望の表れでもあります。
よって2つめの判別方法として、女性の呼び方が名字から名前に変更になった場合に恋愛感情を持っていることが多いです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加