好き避け 対処 見分け方

好き避けに対処するための見分け方

スポンサーリンク

気になっている異性に避けられてしまう場合、それが好き避けなのか嫌い避けなのかが気になります。
見分け方を知る事で対処方法も分かりますから考えてみましょう。
例えば特定の期間だけ好きな人に避けられる場合、その原因を考えてみましょう。
自分自身が異性と親しく接した後に避けられる場合、それは好き避けの可能性があります。
嫉妬をコントロールできないために、好きな人から避けられてしまうのです。
こうした場合の対処方法は簡単であり、できるだけ異性と親しくスキンシップしないようにする事が大切です。
特にふざけて口説いた場合は好きな人の心が離れる可能性もあるのです。
逆に特定の時間限定でなく日常的に好きな人から避けられる場合は、相手の表情を読む事が重要な気持ちの見分け方です。
好き避けであれば頬を赤らめていたり戸惑っているものですが、暗い表情の場合は嫌い避けの可能性があります。
特に眉根に皺が寄っている場合は不快感の表明ですから注意しましょう。

スポンサーリンク

好き避けにはいくつかの種類が存在しています。
そもそも同一の空間で一緒になるチャンスさえ避けられてしまうパターンと、会える機会には必ず姿を現すのにきちんと会話をしてくれないパターンです。
後者の方が好き避けである事が多いですから覚えておきましょう。
また好き避けが重度な場合、前者になってしまう人もいますので注意が必要です。
意中の人の気持ちを決定的に理解できる見分け方は「嫉妬」です。
好きな人の前で別の異性を褒めて反応を窺ってみましょう。
もちろんこうした行動に出る際は正当な理由で異性を褒める事が大切です。
度を越した褒め方をした場合、別の人に好意があると疑われてしまうのです。
もしも好きな人から好意のせいで避けられていると気付いた場合、できるだけ率直に自分の気持ちを伝える事で事態に対処しましょう。
好きな人に避けられる事が苦手だと伝わるようにすれば相手も改善しようと努力してもらえるのです。
また自分自身が真面目にアプローチする事によって相手も恋愛を発展させる方法を学んでくれる場合があります。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加