好き避け 好きなのに話しかけられない

好き避けの一種 好きなのに話しかけられない

スポンサーリンク

好きなのに話しかけられないのは好意を持っている異性に嫌われることを恐れているからです。
相手の行動や仕草反応などを他の人と比べてみることで好意を持っているかどうかが分かります。
実際に恋人と発展するまでにはそれなりに時間がかかり相手の気持ちも考えなくてはならないからです。
告白をするのにもタイミングというものがあります。
まずデートに誘うなどして異性に対して好意があることを間接的に伝える必要があります。
好き避けは思いは確かにあるのに降られたことを考えてしまいそのままの気持ちを伝えることごできなくなってしまうことなのです。
しかし異性も必ず交際しても言いというサインを出しています。
反面好意があるからこそ男性から直接思いを伝えてほしいと願っているのも事実になります。
まず相手の話を聞き入れ好みや性格を知ることが恋愛にはいる第一歩になります。
どのような会話をしてラわからないときはデート先をお互いに話したり人気のある飲食店などの話で雰囲気を改善することもてなのです。

スポンサーリンク

好き避けで好きなのに話しかけられないタイプでも心の中では誰よりも意中の人に対して思いを寄せているのも確かです。
異性に対し誤解されてしまう行動に捕らえられてしまいますが反面誰よりも大切にしてくれるのも事実です。
思いを形にし行動に移すことが出来れば異性はその気持ちに答えてくれます。
勇気のないまま時間だけが経過してしまうと興味がないと勘違いされてしまうのでメールなどでもやり取りのなかで伝えたい内容だけは具体的に書いておくと良いのです。
しつこく送りすぎてしまうとかえって煙たがられてしまうので関係性が出来ていない内は相手の返信がくるまで余計なことをせずに待つことが大切になります。
連絡がきたら返答に寄り添い次の予定などを的確に伝えお互いの接点を取り繕うように心掛けていくと異性も意識を持つようになります。
誕生日や好きなものなどは意識をして大切にすると尚好感度が上がり恋愛対象としての好感度が上がっていきます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加