好き避け 男性 タイプ

好き避けしがちな男性の二種類のタイプを考える

スポンサーリンク

好きな女性を好き避けしてしまう男性のタイプは大きく分けて二種類存在しています。
最も多いのが内気で真面目な人です。
このような男性は好きな女性以外にも人見知りをしてしまう人が多く、異性の友人があまりいません。
女性からすれば浮気をしない誠実なタイプですから、恋人になるメリットが大きいと言えます。
このようなタイプの男性は、好き避けして会話が弾まなかったとしても別の局面で自分の好意を伝えようと努力してくれます。
例えば自分が重い物を持っている時に助けてくれたり視線を送るなど、そうした努力を感じた時は返すようにしましょう。
またこのような男の人は肉食系の女性を苦手とする人も少なくありません。
女性の方からアプローチする際は、決して浮気性だと思われない範囲で動くようにしましょう。
急にデートに誘ったり身体に触るようなアプローチはNGです。
まずは気軽に話せる友人関係になれるように努力しましょう。
始めは会話が少なかったとしても、笑顔やノリで自分が喜んでいる事を伝えるのが大切です。

スポンサーリンク

内気な男性以外にも、プライドが高い男性は好き避けをしがちです。
こうした男の人は自分の好意が女性から跳ね除けられる事を恐れていますから、異性として好きではない女性にはふざけてアプローチする事がありますが、真面目に愛している人にはきちんと会話できないのです。
プライドのせいで好き避けしてしまうタイプの男の人は繊細な人が多く、女性に別の異性の香りがした場合恋を諦めてしまうケースも少なくありません。
このような男性と付き合いたい場合は異性の友人と親しくしないようにしましょう。
またこうしたタイプの男の人はアクティブな好き避けをしがちであり、女性に対して攻撃的な態度をとる事もあります。
このようなケースでは相手の性格を見極めて傷付いた素振りをとるか、軽く受け流すようにしましょう。
それによって相手の気持ちをより一層自分に引き付けられるのです。
プライド高い男の人と付き合いたい場合は、まずさり気ない形で自分の好意を匂わせる事が大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加