好き避け 嫌い避け 見分け方

好き避けと嫌い避けの見分け方を知る

スポンサーリンク

好き避けは好意があるからこそ発生する行動であり、嫌い避けとは全く異なります。
この二つを見分けたい場合、避けられていない時の相手の態度を観察するようにしましょう。
例えば日常的には挨拶を返してもらえないのに仕事中やけに相手からの視線を感じる場合、好意を持たれている可能性があります。
特に内気だからこそ好き避けをしてしまう人はそれ以外の行動で自分の好意を伝えようとしますので嫌い避けとの見分け方は簡単なのです。
手紙でミスをフォローしてもらえたり困っている事をさり気なく助けてもらえた場合は完全に嫌われているわけではありません。
特に、会話はしてくれないけれど身体的には相手が良く傍にいる場合、好かれている可能性が高いのです。
好き避けと嫌い避けの見分け方は、避ける際の態度と日常の態度が矛盾している点にありますので良くチェックしてみましょう。
逆に仕事のミスもフォローしてもらえず、暴言を吐くような攻撃的な避け方をされる場合は注意が必要です。

スポンサーリンク

特定の異性から避けられる際はその理由に思いを巡らせる必要があります。
例えば自分がある異性と親しくした後に避けられてしまう場合、それは好き避けの可能性があります。
また大勢の人間が見守っている中で素っ気ない態度をとられるケースも嫌い避けとは異なる場合が多いのです。
この二つを見分けたい場合、同じ避けられると言うアクションでもその背後にある原因を考える事が大切です。
好き避けをする人の中には周囲に恋心をからかわれたくないと考えている人も存在しています。
そうした人は人目を気にする場所では意中の人を避けてしまうのです。
しかしこうしたケースでは二人きりの際は親しく話しかけてくれますので確認してみましょう。
また特定の異性から避けられている場合、その人の友達に話を訊く事も大切です。
人間は同性の親しい友達には恋心を隠しませんので、友達から良い話を聞ければ避けてくる相手からの好意を百パーセント確信できます。
相談と言う形で話してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加