好き避け タイプ 受け身

好き避けしてしまう受け身タイプの異性を落す

スポンサーリンク

好き避けをしてしまうタイプの男女は恋愛に対して受け身な人が多いものです。
そもそも好き避けが続いた場合恋愛自体が成就しませんので、肉食とは程遠いのです。
このようなタイプの男女と交際すれば浮気をされる心配がありません。
好き避けしてしまうタイプの異性を落としたい場合、自分自身も受け身になるのではなく積極的にアプローチしましょう。
恋愛に対して受け身で真面目な人にアプローチする場合、日常的に気軽な形でアプローチを続けるか一点集中で攻めるか、相手の性格に応じて考える必要があります。
アプローチに慣れていない異性であれば、前者を選ぶ事によって内心愛情を深めてもらえるのです。
逆にこれまで数多くの異性からアプローチされてきたタイプの異性には、重みのある接触をしましょう。
日頃から気のある素振りを見せていた場合、浮ついた人だと考えられる可能性もあります。
きちんとした場所と時間を選んで相手に告白して気持ちを伝えてみましょう。

スポンサーリンク

好き避けの激しい人に対してアプローチを続けても益々避けられてしまう場合があります。
積極的になるほど受け身になってしまう異性を好きになった場合、果たして相手に自分に対する恋愛感情があるかどうか疑わしくなってしまうでしょう。
受け身タイプの異性を落としたい場合、明確な形で相手の本心を知る努力が欠かせません。
例えば好き避けをしてくる異性に仲の良い友達がいる場合、その人を味方につけてみましょう。
いかに恋に受け身な異性でも同性の友達には本心を伝えているものですから、上手くけば友達経由で本音を聞けるのです。
好き避けが激しい人にはひと思いに告白しないようにしましょう。
特に出会ってあまり時間が経っていない場合、すぐ返事をする事に躊躇されてしまう可能性があります。
こうしたタイプの人には時間をかけて自分の思いを伝え、考えてもらう時間を設ける事が大切なのです。
出会ってから長い時間をかけてアプローチした後は二人きりの空間できちんとした返事をもらいましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加