好き避け 治す 克服

好き避けを治すために克服したい事

スポンサーリンク

好き避けを克服したい場合、低いところから始まって自分の身の丈に合った目標を設定する事が大切です。
初めから好きな人とフレンドリーな関係になろうとした場合、失敗してすぐに心が折れてしまいます。
もしも好き避けを本質的に克服したいなら、まずは挨拶から始めましょう。
好きな人を徹底的に避けてしまう場合、人間として必ず守りたいマナーをきちんと守れるようになるほど治す事が大切です。
好き避けをしがちな人は、好きな人に好かれない場合「嫌われる」と事態を二極化して考えがちですが、人間関係はそのような形では成り立っていません。
まずは社交辞令の会話をしてもらえるような関係を築く事が大切なのです。
好きな人を避けてしまう場合は相手の些細な言動にも振り回されがちですが、まずそうした恋愛感情を抑えて人間関係を捉える事ができれば克服の道筋ができあがるのです。
中には過去のトラウマのせいで異性ときちんとした関係を築けない男女も存在していますが、このような人はまずカウンセリングなどで心を治す事で事態に対処しましょう。

スポンサーリンク

好きな人を目の前にした場合、好き避けしてしまう人は動揺して態度を治せません。
しかし家に帰れば冷静になれるのが普通です。
そこで、好き避けを根本から治したい場合冷静になった際に自分自身の逃げ場を消すようにしましょう。
例えば好きな人とバイト先が一緒である場合、積極的に相手の出勤日にあわせてシフトを入れると良いでしょう。
そうする事によって会う機会が増えますので、荒治療で好き避けを克服できます。
また好きな人のメールアドレスを知っている場合は自ら連絡をとって休日に遊んでみましょう。
友達を混ぜれば緊張も緩和されます。
家にいながら起こせるアクションは多様に存在していますので、少しでも冷静になれる時に好きな人と距離を縮める事が大切なのです。
また自分自身の緊張症を治すには、手本を作る事が大切です。
友達や家族に恋愛経験豊富な人がいる場合、その人の言動を真似てみましょう。
特に状況を設定して対処方法を聞いておけば好きな人と一緒になっても慌てる事がありません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加