好き避け 名前を呼ばない

名前を呼ばないという好き避けをするタイプの男性

スポンサーリンク

好きなのに積極的に行動に現せず、避けるような行動になってしまう好き避けですが、様々なタイプが存在しており、その中で、今回は名前を呼ばないタイプについて説明していきます。
シャイな性格の男性は、付き合い始めの頃には名前を呼ばないといった好き避けをする事があります。
なかなか名前を呼ぶのも恥ずかしくてつい呼ばなくなってしまう事が理由であると言えます。
しかし、本当にその相手が苦手で名前を呼ばないという可能性もあるので、よく見て見分ける事が大切です。
カップルで、それぞれ名前を呼び合っていたはずなのに、名前を呼ばずに「さん」付けで苗字で呼んだり、冷たい態度を何度も取られるといった場合には、この関係は終わったものと考え、諦めるという事が必要となります。
好き避けかそうでないかを判断した上で、シャイな男性に名前を呼ばせるような努力をしていく事が大切になってきます。
次は、シャイな男性に名前を呼ばせる方法を説明していきます。

スポンサーリンク

名前を呼ばないタイプの好き避けをするシャイな性格の男性に名前を呼ばせるためには、素直に伝える事と刺激させる事が効果的であります。
名前を呼ばない男性には、素直に自分の名前を呼んで欲しいと伝えると、男性側も呼んであげようと恥ずかしながらに努力してくれる事でしょう。
そして、時間はかかるのですが、いずれは自然な流れで名前を呼んでくれるようになります。
また、シャイな性格の男性に対して、女性側から名前で呼ぶという事で、刺激させる事も効果的であり、女性から何度も名前を呼ばれるうちに、名前を呼ばないという好き避けをする男性であっても、自然と名前を呼んでくれるようになっていたという事も多く見られています。
このように、シャイな性格で好き避けをしてしまう男性には、素直に気持ちを伝えたり、あえて名前で呼んであげるといった刺激を与える事によって、名前を呼んでくれるようになるという事が分かっています。
そのため、シャイな男性を好きになってしまった場合には、試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加